YOUR FLORENCE EXPERIENCE

FINE ARTS AND
CULTURE ACADEMY

ジュエリーコース

このジュエリーコースは、フィレンツェの歴史的中心部にある研究所で行われ ジュエリーと高品 質の職人技の世界を紹介するコースです。しかし、なぜフィレンツェでジュエリーコースを受講す るのでしょうか? フィレンツェはヴェッキオ橋の有名な宝石商や多くの美術館でも名をあかされ ているように、ジュエリーや金細工師においても有名な高品質の芸術と職人の中心地であったから です。 Palazzo PittiのMuseo degli Argentiの宝石類セクションは最も重要な研究室で、13世紀から 現代まで世界で最も偉大な金細工師の芸術家によって製造された銀、金、貴石の宝が含まれていま す。それはイタリアで最も訪問されたものの1つであり、フィレンツェに来るすべての芸術家はこれ らを見る機会を逃すことができません。
- タイムテーブル:月曜日から金曜日まで9時から13時 14時から16時まで
- 学生は年間を通して毎週月曜日にコースを開始することができますが、短期コースのための利用 可能な席が8つしかないので、予約は前もってなされ、空席状況を確認してください
- コースには初心者だけでなく、すでにこの科目を知っていて自分のスキルを専門化したりグレード アップしたい学生も参加できます。プログラムは初心者レベルから非常に専門化された専門的な域 まで幅広くカバーしています
- 毎週のコーススケジュールには、最短2週間、最長3ヶ月間の30時間の実用的なジュエリー作りが含 まれています。 4人の生徒に対し1人の先生がつきます。
- パーソナルツール(必要な道具は学校によって提供されています。
- 個人用ベンチはコースの全期間中使用できます。
- 教師のもとで作成に使う、 真鍮や銅などの非貴金属、およびその他の材料(樹脂または半貴石) は2週間ごとに20/30グラムの銀ともに授業料に含まれています。金の使用または銀の追加量は、学 生が個人的に購入します。
- クラスの開閉時間に応じて生徒は学校に滞在できます。
- 制作された作品はコース終了時にお持ち帰りいただけます。
詳細はこちら


このコースは入学時に全授業料の10%の保証金(払い戻し不可)を払う必要があります。残高は宝 石学校に到着したときに支払われなければなりません。


プログラム

このコースはあなたのニーズ、興味、または以前の経験に基づいてあなた自身のプロジェクトに個 人的な構造を与えられるので、以下のコースの説明は何ができるかの 提案例 です。ガイドラインと して提案されているカリキュラムは、各生徒の特定のニーズを満たすために、教師やスタッフとさ らに話し合い、細かく調整できます。

- 初心者のための基本的なジュエリーとデザイン
このコースの目的は、カット、ファイリング、ハンダ付け、形削り、仕上げなどの基本的なジュエ リー製作技術を使用して、ジュエリーの最初のコレクションを作成するために必要な知識とツール を提供することです。伝統的なテクニックに加えて、現代のジュエリーに特有の素材やテクニック を試すことができます。

- アドバンスドジュエリーテクニック
メカニズム、クロージャー、ヒンジ、ファセットストーンをカットするためのコレット付き中空構 造のリング/ブレスレット、マイクロフレームの使用、溶接に焦点を当てた、クラシックと現代の両 方の高度なジュエリー制作技術

- 金属の表面処理
このプログラムは、銅、銀、シブイチ(四分一)、シャクドなどのさまざまな金属に適用可能な表面 処理と仕上げ技術に焦点を当てています。各金属の特定の特性に従って、熱い金メッキ(Keum Boo)および冷たい金メッキ、緑青および酸化、 イカ型鋳造 およびラミネート版の形付け練習があ ります。

- 樹脂ジュエリー
エポキシ樹脂は現代のジュエリー作りによく使われる非常に用途の広い材料です。このプログラム は、型の設計と製作から実際のキャスティングプロセス、そして囲い込み、着色、表面処理、仕上 げの様々な技術まで、さまざまな種類の樹脂を使った宝石またはその一部の作成に焦点を当ててい ます。

- 色々な材料による実験
このプログラムは、材料と形の形成の試行と調査に焦点を当てています。材料が変わると形の形成 はどうかわるでしょうか?材料を操作するために必要なツールとテクニックは何でしょうか?この プログラムは、古典的な宝飾品で使われているものとは異なる素材で作られた宝石やオブジェクト の作成を対象としています。珍しい金属、プラスチック、木、紙、織物は、ジュエリーのコレク ションをデザインし作成するために、それらの特性と汎用性を考慮して選択し、準備し、そして加 工します。

- 金属による織物技術
布と貴金属は全く反対のようですが、明らかな違いはありますが似たような性質を持っています が、どちらも柔軟で弾力性があり、伸縮や操作が可能です。金属シートおよびワイヤーは、編み 物、かぎ針編み、製織および交絡などの一連の織物技術に適しています。このプログラムでは、 ジュエリーを作成するためのさまざまな適切な方法を紹介し、教えます。最初に基本的なテクニッ ク、それから一連の部分を設計して、作成します。

- 貴金属と合金
このコースは貴金属と合金の知識を得られるように設計されています。これらの素材の特性を 調べ、銀、金、鉄、コルテン鋼、銅、真鍮、渋一、しゃく堂、錫などのさまざまな金属を組み 合わせて宝石を作成します。具体的なはんだ付け技術の実践と、熱間接合(溶接)と冷間接合 (リベット)の研究に特に注意が払われます。



詳細はこちら

ジュエリーコース

Course - 10% deposit
2 164.00€
3 240.00€
4 316.00€
5 391.00€
6 467.00€
7 542.00€
8 618.00€
9 694.00€
10 769.00€
11 845.00€
12 916.00€

プログラム

このコースはあなたのニーズ、興味、または以前の経験に基づいてあなた自身のプロジェクトに個 人的な構造を与えられるので、以下のコースの説明は何ができるかの 提案例 です。ガイドラインと して提案されているカリキュラムは、各生徒の特定のニーズを満たすために、教師やスタッフとさ らに話し合い、細かく調整できます。

- 初心者のための基本的なジュエリーとデザイン
このコースの目的は、カット、ファイリング、ハンダ付け、形削り、仕上げなどの基本的なジュエ リー製作技術を使用して、ジュエリーの最初のコレクションを作成するために必要な知識とツール を提供することです。伝統的なテクニックに加えて、現代のジュエリーに特有の素材やテクニック を試すことができます。

- アドバンスドジュエリーテクニック
メカニズム、クロージャー、ヒンジ、ファセットストーンをカットするためのコレット付き中空構 造のリング/ブレスレット、マイクロフレームの使用、溶接に焦点を当てた、クラシックと現代の両 方の高度なジュエリー制作技術

- 金属の表面処理
このプログラムは、銅、銀、シブイチ(四分一)、シャクドなどのさまざまな金属に適用可能な表面 処理と仕上げ技術に焦点を当てています。各金属の特定の特性に従って、熱い金メッキ(Keum Boo)および冷たい金メッキ、緑青および酸化、 イカ型鋳造 およびラミネート版の形付け練習があ ります。

- 樹脂ジュエリー
エポキシ樹脂は現代のジュエリー作りによく使われる非常に用途の広い材料です。このプログラム は、型の設計と製作から実際のキャスティングプロセス、そして囲い込み、着色、表面処理、仕上 げの様々な技術まで、さまざまな種類の樹脂を使った宝石またはその一部の作成に焦点を当ててい ます。

- 色々な材料による実験
このプログラムは、材料と形の形成の試行と調査に焦点を当てています。材料が変わると形の形成 はどうかわるでしょうか?材料を操作するために必要なツールとテクニックは何でしょうか?この プログラムは、古典的な宝飾品で使われているものとは異なる素材で作られた宝石やオブジェクト の作成を対象としています。珍しい金属、プラスチック、木、紙、織物は、ジュエリーのコレク ションをデザインし作成するために、それらの特性と汎用性を考慮して選択し、準備し、そして加 工します。

- 金属による織物技術
布と貴金属は全く反対のようですが、明らかな違いはありますが似たような性質を持っています が、どちらも柔軟で弾力性があり、伸縮や操作が可能です。金属シートおよびワイヤーは、編み 物、かぎ針編み、製織および交絡などの一連の織物技術に適しています。このプログラムでは、 ジュエリーを作成するためのさまざまな適切な方法を紹介し、教えます。最初に基本的なテクニッ ク、それから一連の部分を設計して、作成します。

- 貴金属と合金
このコースは貴金属と合金の知識を得られるように設計されています。これらの素材の特性を 調べ、銀、金、鉄、コルテン鋼、銅、真鍮、渋一、しゃく堂、錫などのさまざまな金属を組み 合わせて宝石を作成します。具体的なはんだ付け技術の実践と、熱間接合(溶接)と冷間接合 (リベット)の研究に特に注意が払われます。

情報を要求する

「今すぐ申し込む」